オフィシャルブログ

official blog

東海地域でNO.1を誇るエステサロン Pere Noel(ペールノエル)

ご予約・お問い合わせ

オフィシャルブログ

official blog

Perenoel Official Blog

【毛穴のザラつきと苺鼻】角質除去の本当の意味と正しいやり方

毎日洗顔しているのに毛穴がザラザラしていたり、ザラザラの表面が黒くなってイチゴ鼻になったりしていることってありませんか?

 

紫外線も多く汗もかきやすい夏場の暑いこの時期は、お顔のザラつきを気にされる方とても多くいらっしゃいます。

本日はその原因や改善をご紹介致します 。

 

ザラつきの正体…

それは毛穴に皮脂や汚れが詰まって起こる「角栓(コメド)」というものです!

 

ですが、まず大切なことは、角栓のすべてが悪いわけではなく、角栓をゼロにすることはできないということです。

 

問題なのは、明らかに目立つ硬い角栓や酸化して黒くなった角栓です。

 

角栓は、外部からの汚れだけでなく内部からの過剰な皮脂分泌が原因で毛穴詰まり、その皮脂が酸化して固くなることでザラザラとした手触りになります。

 

私も昔はザラつきを気にしてオイルクレンジングで馴染ませれば馴染むほど硬い角栓がポロポロ取れるので長くクレンジングしていたり、鼻パックもスッキリ取れるので夢中になって使用したことがあります。

 

でもそれが間違いでした。。。

 

そもそも角栓や毛穴に溜まる皮脂の役割は、毛穴からの雑菌や異物の侵入を防ぐと言われてます。

肌には強固なバリアが存在しており、毛穴は少し無防備で成分が浸透しやすいとも言われています。そんな毛穴を皮脂や角栓で外敵から守っているのです。

 

なので、すっかり綺麗に洗い流し、取ってしまおうと考えるのは良くありません。

肌にとって必要なものなので、取れば取るほど、量産されることになり、毛穴ケアをすればするほど悪化してしまうということなのです。

肌のバランスが整っていれば、皮脂や角栓は出来ては毛穴から排出されていきます。

 

では、角栓が硬く大きくなって上手く排泄されずに溜まってしまうのでしょうか?

ターンオーバーが早すぎてどんどん角質細胞が剝がれおちる、もしくは角質細胞が綺麗にはがれおちず、隣の角質細胞とくっついて大きくなりめくれ上がってみえるという状態になっているということなのです。

 

これが毛穴の中で起こると、角栓がどんどん出来て、上手く剝がれ落ちなくて大きくなり、硬くなったりしてしまいます。

つまり、肌の質が悪いので角栓が出来やすくなるということなのです!

 

 

などなど原因が沢山あります。

そして、これらすべて繋がって連鎖してしまいます。。。

上記の事、当てはまる事あったでしょうか?

主にはそれらを気をつければ改善していくかと思いますが、身近な肌のお手入れ部分でおススメをご紹介致します。

 

まずは、

 

* クレンジングを見直す

先程も言いましたが、洗浄力が強いクレンジングは肌への刺激が強いものも少なくありません。

 

洗浄力の強さだけでなくザラザラ毛穴の毛穴汚れに効果的にアプローチするクレンジング料を選んでいきましょう。

 

クレンジングに含まれる界面活性剤などの洗浄成分は、肌に長く触れていると皮脂だけでなく肌の角質や潤い成分まで溶かしてしまい、肌のバリア機能を低下させてしまう可能性があります。

 

肌のバリア機能が低下することで過剰な皮脂分泌が起こり、毛穴に角栓が詰まってしまうという悪循環に陥る可能性があるためクレンジングは必要以上に時間をかけず、できれば5分以内で済ませることも大事です。

 

クレンジングは、様々な種類があります。できれはオイルフリーのジェルクレンジングがおススメとなります。

ペールノエルのジェルクレンジングは、一度にマスカット大の量を使用しますが、その手のひらにのったクレンジングを逆さにしても落ちないほど吸着力があります。

 

IMG_3713

 

その吸着で余分な皮脂を取り除き、必要以上に肌の角質や潤い成分までは落とさないためバリア機能が低下することを防いでくれます。是非とも一度使用して頂きたいです☆

 

* 保湿化粧品を見直す

 

水分や油分が減るとキメが荒くなり お肌のバリア機能が失われ、毛穴が開き目立つようになります。

それだけでなく、乾燥はたるみ毛穴、開き毛穴につながることもあります。

 

乾燥により肌のハリや潤いがなくなり、それがたるみの原因となったり、乾燥気味のはずなのに、乾燥を補おうとして皮脂を分泌しはじめ結果的にベタベタとした肌になり開き毛穴の原因になります。

 

乾燥で肌が硬くなってしまっている状態が、やわらかくなると、保湿成分も浸透しやすくなり乾燥しづらい肌ができ、ザラザラ毛穴をつくりづらくしてくれます。

ベタベタするからと言って、乳液やクリームを塗らないのは本当に良くありません。不必要な皮脂分泌を抑えるためにも水分、油分をバランスよく与えるようにしましょう。

 

ペールノエルで扱っているMTメタトロンでおすすめなのは、、、

 

化粧水前に使用する『トーニングスムーサー』

IMG_3709

 

乳酸で角質を柔らかくして毛穴の皮脂詰まりを防ぎ、スキンケア成分の浸透効果を高めるプレエッセンス。

気になるザラつき部分に伸ばすだけ。毛穴ザラつき気になる方ほとんど利用してくれています!

 

過剰な皮脂分泌をおさえてくれる『コンデンスCセラム』

IMG_3708

 

ビタミンC誘導体といわれる20%のビタミンCを配合した高濃度VC美容液。

ビタミンC誘導体は崩れやすいビタミンCを肌に浸透させやすくしたもので、皮脂分泌の抑制をはじめ、抗酸化作用やコラーゲン生成などさまざまな効果が期待されています。

黒い角栓になってしまい、毛穴周りが黒く色素沈着してしまうのも防いでくれます!

 

そして、美容乳液の『エッセンスエマルジョン』

IMG_3710

 

吸い込まれるように肌になじむ乳液です。使用するほどにバリア機能が整います。

またらターンオーバーサイクルを整え、お肌の水分を閉じ込める成分も配合されており、肌質改善には必ず入れて欲しいアイテムです。

私はこれを使用してから乾燥知らずです☆
鼻や顎または頬にできる毛穴のザラザラの正体、角栓の対策は、様々な原因から起こっていること、そして簡単なことから取り組めるものばかりです。

 

 

日常のスキンケアや生活習慣をほんの少し見直して、すべすべ素肌・ツルツル毛穴を目指しましょう。